ストレングスファインダー2.0の結果が思てたのと違う件。慎重さと戦略性について

最近、周りでストレングスファインダーをしている人が多いので、ぼくもやってみました。

 

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーは、「ポジティブ心理学の祖父」として知られる著名な心理学者ドン・クリフトン(ドナルド・O・クリフトン)氏が開発した、「あなたの才能を診断するツール」です。

 

ストレングスファインダーを受けることで、あなたが日々の生活や仕事で高い成果を出し続けるために重要な「あなたの強み」を見出すために活用できる「あなたの上位資質(才能の集まり)」を知ることが出来ます。

【戦略性】の資質を持つ人に見られる特徴的な才能 | ストレングスファインダー

 f:id:tadahashirunomi:20180203223808j:plain

以上の34の資質を適している順番に教えてくれます。

 

では、やってみた感想は…

思てた結果と違う!w

 

んーけど当たっている感は否めない。しかしこれは環境によって変わるだろうと思う、なんか最近の自分はこうなんだろうと思う、そんな結果になりましたね。はい。

 

ぼくの強みTOP5

1. 慎重さ(実行力)

2. 調和性(人間関係構築力)

3. 回復志向(実行力)

4. 分析思考(戦略的思考力)

5. 公平性(実行力)

 

5分の3が実行力の項目。ほんまかw

そして影響力なしというw 近々プレゼンがあるのですけどw

7位:自我、8位:最上志向となんとかここで影響力がでできてます。

4つの領域の説明

 ストレングスファインダーで明らかになる34の資質を「リーダーシップ」という観点で分類すると、

    • 実行力

→アイデアを「捕まえて」現実のものにする能力

    • 影響力

→グループの主張を確実に周囲に伝える能力

    • 人間関係構築力

→グループ全体をまとめ、より大きな力へと変える能力

    • 戦略的思考力

→常に先を読み、筋道を立てて集団を導く能力

の4種類の領域にカテゴライズされます。

ストレングスファインダーの34の強みが属する4種類の領域とは?

 

1位の「慎重さ」の詳しい内容

慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面下には数多くの危険が待ちかまえていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険はひとつずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。いうなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。例えば、何かが上手くいかない場合に備えて、あらかじめ計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話しをせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に誉めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたは違う方法をとります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

1位の「慎重さ」についての説明です。

 

んー慎重に、まじめになりたくないと思っているのにこの結果、びっくりです。自分で嫌だと思っているところが強みだとは。確かに長所と短所は表裏一体といいますが、まだ受け入れれていないw

けどアンダーラインは確かにと思う。

 

慎重さが強みの洞察

あなたが卓越している点は?

強みによって、あなたは、 勤勉で真面目な人だと言われています。目標があると、それを達成しようとします。 解決すべき問題があると、まずその問題を細かい部分に分割しようとします。 重大な決断を下さなければなら ない場合、事実をさまざまな角度から調べようとします。 持っている才能によって、あなたは、 自分を真面目で 現実的に考える人間だと思っているかもしれません。 あなたのアプローチを事務的と呼ぶ人もいるでしょう。 他の人が気付かないことを指摘するという評判があるかもしれません。 あなたは本能的に、 真面目に考える人でしょう。 あなたは時間をかけて、問題、アイデア、または機会の良い点と悪い点を比較検討するかもしれま せん。 あなたはときどき、決断を下したり、変更したりするのが遅れることがあります。 あなたは他の人よりも多くの証拠、データ、または情報を検討する必要があるかもしれません。 あなたはある程度、事実を収集したりそれを評価したりせずに急いで行動に移す人には困惑します。 あなたは自分の考えを慎重に処理するため、おそらく時間を節約し、間違いを最小限に抑え、資源を浪費しないでしょう。 多くの場合、あなたは、 人生のある事柄に対しては、固い決意をもって、真面目にアプローチすることもあるでしょう。 そして、話したり行動したりする前には、まず考えることを好んでいるでしょう。 おそらくあなたは、 私生活の過去、現在、将来の計画をあまり明かしません。 あなたは誰に何を言うかを選ぶ傾向にあります。

洞察もしてくれるのですね。

 アンダーラインは確かにと思ったところ、んー短所ではなく強みと言ってくれるのか、お前は!って感じ。なるほど。

 

他のTOP5の資質の説明

f:id:tadahashirunomi:20180203230530p:plain

個人的には回復志向がしっくりきましたね、物づくりが好きという点で。

ちなみに回復志向の対象は、物であったり、事象であったり、それはそれぞれ違います。

なので同じ強みでもその発生するシチュエーションは人それぞれ変わってくるということです。

 

 

さて、次はWORSTです。

30. 指令性(影響力)

31. コミュニケーション(影響力)

32. 成長促進(人間関係構築力)

33. 原点思考(戦略的思考力)

34. 戦略性(戦略的思考力)

 

おぉ…そうか…これは一見の価値あるなw

思わず笑ってしまいましたw

 

f:id:tadahashirunomi:20180203231827p:plain

 

戦略性がなくて慎重とか致命的な気がす…w

 

 戦略性が下位の人へのアドバイス

「戦略性」が下位資質である人:

質問をし、目標を定め、将来に備える方法について考えるようにしましょう。「戦略性」の資質が持つ先見 性や創造力が欠けていても、将来の状況を計画して準備することはもちろんできます。

• 重要な決定を下すときは、議題について調べ、主題に深い知識を持つ人々と状況を話し合うようにします。調 査して情報を収集するのに時間をかけることで、あなた の選択肢が広がります。

• 上位の資質の中で、戦略性を高めるものを見つけてください。「学習欲」の才能はあなたを新しい情報へと導く 可能性があります。「社交性」の才能は、新しいアイデ アを共有する新たな関係へと導く可能性があります。 「コミュニケーション」の才能が、新しい会話への道を 開き、別のアプローチに気付かせてくれるかもしれませ ん。「原点思考」の才能は、過去に成功した戦略を見つけるのに役立つかもしれません。

• 直面するあらゆる状況で、使用する戦略を詳細に記録しておきます。この数を増やすことで、あなたの多様な 状況に実行できる選択肢が増えていきます。

 このように下位の資質にもアドバイスが!ありがたい。

どうやら戦略性を補完できる資質もあるようです。

アンダーラインのような…ん?まてまて

 

学習欲…28位

社交性…29位

コミュニケーション…31位

原点思考…33位

 

んw つんだ…な…

全然、補完する気ないやん!

めっちゃ笑ろたわw

どうやら自分が思っていたより、ぼくはエッジが効いているのかもしれない。

 

行動のアイデア

慎重さ

アクション(行動)のアイデア:

あなたは生まれつき優れた判断力をもっています。アドバイスをしたり相談にのったりする仕事につくことを考えましょう。法務関係や堅実な商取引、法令順守に関連する仕事で頭角をあらわすかもしれません。

 

あなたの職務が何であれ、人が決断するのを助けましょう。あなたは他の人たちには見えない要素に気づくことができます。頼りになる相談相手としてすぐに必要とされるようになるでしょう。

 

物事を決断するまでに注意深い過程をたどることをまわりに説明しましょう。リスクを強調するのは、それをコ ントロールして減らすためです。〈慎重さ〉の資質は行動を躊躇し恐れることだと誤解されないようにしてください。

 

あなたは微妙な問題に関しても非常に注意深く考えるため信頼されます。この資質をデリケートな問題や対立をさばくことにも使いましょう。

 

あなたには、無謀なリスクをとるよりも、注意深く考えて決定に至る傾向があります。うますぎる話だと思ったときには、自分の直感を信じましょう。

 

変化のときには、あなたの意思決定が保守的であることは有利だ、と考えましょう。他の人たちにその利点を説明できるようにしておきましょう。

 

自分自身のことについてすぐに語らなければならないと感じる必要はありません。大切なことを話す前に人を よく観察しましょう。あなたは生まれつき友情をゆっくり育むタイプです。あなたの小さな良き友人の輪に誇り を持ちましょう。 〈指令性〉や〈自己確信〉〈活発性〉の高い人とパートナーを組みましょう。

 

彼らと組めば、たくさんの適切な 意思決定ができるでしょう。 決定を下す前の「考察」の段階で他の人たちがやみくもに計画を実行に移そうとしていたら、待ったをかけましょう。あなたの注意深さは皆が間違った方向に進むのを防ぎ、賢明な結論を導くための助けとなります。

 

すべての情報を手に入れて自分の立場を考え抜く機会を得るまでは、自分の意見を保留してよいのです。あ なたは急激な変化に喜んで応じる人ではありません。あらゆる面でカバーできるように、起こりうる結果についてじっくり検討する傾向があります。慎重な人として、すぐに動き出したい衝動的なタイプの人の「ブレーキ 役」を果たします。

ストレングスファインダーにはこのように自分の資質に対する行動のアドバイスもあります。戦略性のないぼくにとってはありがてえ話です、はい。

8位の最上思考の元、強みを伸ばしていきたいです。

 

まとめ

思ってたのと違ったのが、思っていたよりおもしろくてよかったですw

本を買って行うので、有料ですけど自分を知るという上で一見の価値ありですね。

 

あとまじめなぼくが、まじめに思った点は、

人それぞれ特徴があるということ、資質の上位、下位も含めてその人なんだとわかりました。1人では補完できなくても、他の人と補完ができるということ。

相手の欠点を攻めても仕方がないということが改めてわかりました。

 

あと、ぼくには軍師が必要ですね。

 

※ストレングスファインダーをするには本を買う必要があります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です