世界のカスタム例から、カフェレーサーにおすすめなベース車【8選】

日本でも人気のなるカフェレーサーカスタムですが、世界でも最も人気のあるカスタムの1つです。

これから、カフェレーサーを愛車としようと考えている人もいると思います。

そんな人向けに、世界のカスタム例からカフェレーサーに最適なベース車を選びました。

下記のようにカスタムには大切な点を基準に選んでいます。

  • 車両の生産台数が多い
  • 中古車などが見つけやすい
  • パーツが多く、見つけやすい
  • カスタム例が多い
  • WEB上に多くのトラブルシューティングがある

ホンダ CBシリーズ

世界でもカスタムのベース車としても定番なのがホンダのCBシリーズです。中型の250cc、400ccはもちろん、名車の750ccから1300ccまでクラスも様々。また教習車で採用されるなど、オーソドックスなバイクの代表です。生産台数も多く、パーツも充実しています。

CB750

CBシリーズの中でも最も人気があるのがCB750です。今回カフェレーサーのベース車として最も多く使われていたのがこのCB750でした。

ホンダ CB750

出典:グーバイク

CB500

CB500は海外向けで1971年から製造さています。日本では馴染みは薄く、今回はCBシリーズということで入れました。CB400でも十分だと思います。

ホンダ CB500

出典:バイクブロス

The exhaust flow on @nctmotorcycles Honda CB500 though 👍 . . #croig #caferacersofinstagram #caferacer #honda #cb500

Cafe Racers of Instagramさん(@caferacersofinstagram)がシェアした投稿 –

CB400

ぼくが中型の教習をしたのがこのCB400でした。CBシリーズの中でも750とともに生産台数も多く、中型なので維持費などのコスト面でもお得です。パワーも申し分ありません。

ホンダ CB400 Super Four

出典:グーバイク

ホンダ CX500

CXシリーズも海外向けの車種で海外ではカスタムのベース車として多く使われています。日本人としては嬉しいですね。

ホンダ CX500

出典:ウィキペディア|ホンダCX

ヤマハ SR400

ヤマハのSRシリーズも125から500までありますが、最も人気なのがこのSR400です。ぼくも一時期乗っていましいた。400ccでは珍しくセルスタートではなくキックスタートという珍しいバイクです。

ヤマハ SR400

出典:グーバイク

ヤマハ XVビラーゴ750

SRと同じくヤマハのビラーゴ、その中でも750ccのものが多く使われていました。日本ではあまり人気がないので、個人的にビラーゴは意外でした。しかしカスタムを見ると、恐ろしくポテンシャルがありますね。エンジン周りはハーレーにも劣らない迫力があります。

ヤマハ XV750ビラーゴ

出典:バイクブロス

まとめ

日本車以外は、BMWトライアンフがカフェレーサーのベース車としは多かったです。アメリカンは骨格が違いすぎるのでほとんどなかったです。

個人的にはSR400も手に入りやすく使いやすいですし、カワサキの250TRW650W800あたりも適していると思います。

カワサキ 250TR

出典:グーバイク

カワサキ W800

出典:グーバイク

 

しかし、圧倒的に多かったのは、やはりホンダのCBシリーズでした。大型ではCB750、中型ではCB400、自分でカスタムしたいなら車検を気にしなくていいCB250あたりがお手軽ですね。どちらにしろ遊び道具としてはCBシリーズは最適と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です