バンドルカードが便利すぎてクレジットカードいらないかも。(登録方法)

皆さんはクレジットカードがないときに、

ネットでの買い物ができない!今欲しいのに買えない!

となったことはありませんか?ぼくはあります。

なぜかというと、財布を無くしました。そしてクレジットカードも使用停止をしました。なので再発行までの期間数週間クレジットカードがない生活になってしまいました。

最初は大して不便はないだろうと思っていたのですが、不便大有りでした。本や航空機のチケット、携帯の支払いなど思ったよりネットでの買い物やクレジット決済が多くて、困りました。しかもチケットはそのときに買わないと値段が高くなったり売り切れたりするのでクソーと思って、何回か購入を見送ってしまいました。

それがあまりにも悔しくてTwitterでつぶやいたところ、バンドルカードなるのもを教えてもらったのです。

バンドルカードとは

バンドルカードはVISAのプリペイドカードです。ネットでもリアルの店舗でも使えるリアルカードと、ネット専用のバーチャルカードが2種類あります。ちなみにぼくはネット専用のバーチャルカードを思っています。

※プリペイドカードとは、あらかじめカードに現金をチャージし、その範囲内でクレジットカードと同じように加盟店で使えるカードのことです。

このVISAのカードというのがポイントで、VISAのクレジットカードはほとんどのクレジットカード決済で使えます。ぼくもVISAとJCBを持っていますが、JCBは使えないことがたまにありますがVISAは使えなかったことはありません。

で、このバンドルカード、VISAの加盟店で使えるんです。なのでほとんどのクレジットカード決済に使えます。

そして、バーチャルカードというのが新しい。バーチャルカードであればアプリをダウンロードすれば5分ほどで登録可能で、コンビニや携帯の支払いからチャージすれば即使えます。

これってめちゃくちゃすごくないですか?クレジットカードを発行するには審査や手続きがあり、発行までの期間も数週間かかります。それに比べてこのバンドルカードのお手軽さ、すごいです。

しかも未成年も登録ができます、後ほど詳しく書きますが、保護者の同意を得ているとクリックするだけです。

リアルのプリペイドカードは以前からあったので、ここではバーチャルカードに注目したいと思います。

バンドルカードの登録方法

1.アプリをダウンロード

iPhoneとAndroidのどちらにも対応しています。

 

2.「アカウントを登録」を選択

アプリ起動後、下の画面になるので「アカウントを登録」を選択してください。

3.アカウント登録

アカウント登録画面で、ユーザーIDとパスワードを入力します。

 

4.生年月日と性別を入力

未成年の方はここで「保護者の同意を得ています」という欄にチェックを入れてください。

 

5.電話番号を入力

電話番号を入力すると以下のような表示が出るので「OK」を選択してください。

 

6.電話番号をSMSメールで認証

以下のように入力した電話番号にSMSが送られてくるので、そこに書いてある認証番号を入力してください。

7.「利用規約に同意する」をチェック

入力した内容に間違いがないか確認し、「利用規約に同意する」にチェックをし、「登録」を選択してください。

 

8.「バンドルカードを発行する」を選択

9.「発行する」を選択

10.登録完了

以下のような画面が出てくれば無事に登録完了です。お疲れ様でした。というか超簡単だったでしょ?

チャージすればすぎにでも使えます。

11.明細、カード、チャージについて

  • チャージ前なので残高は0円です。
  • 「明細」を選択すると入金、支払い履歴が見れます。
  • 「カード」を選択すると、カード番号、有効期限、セキュリティコード、名義人名をコピーできます。
  • 「チャージ」を選択するとコンビニやネット銀行からのチャージ選択欄が出てきます。

お願い

この記事を読んでバンドルカードを登録しようと思っていただけた方にお願いがあります。

ぼくからの招待コードを登録時に入力していただけると、ぼくに200円ばかしお小遣いが入ります。

登録時に以下の赤枠に入力するだけで完了です。この記事を書くにあたり1時間ちょっとかかっているのでどうかお小遣いくださいw

 

もう正直に招待コードの画面も載せておきます。

招待コード:ywb5dp

それでは良いバンドルカード生活を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です