セブ語学学校のインターンを徹底比較!英語0円留学はここ!費用、授業内容など

セブ島で英語留学を考えているあなた、ちょっと待ってください!!

あなたの選択肢にぜひ入れてほしいのがインターンです。

留学、金銭面で悩んでいる方にぜひ読んでほしいです。
これは語学学校にインターン生として入るというもの。
インターンとは、簡単に言ってしまえば仕事を手伝う代わりに、英語を無料で勉強できるいう方法です。
お得に英語が勉強できる上に、学校によってはセブに1年ほぼ無料で住むことができます
さらにインターンのいいところはそのまま現地採用されやすいということです。
海外で働きたい人に売ってつけの制度です。
ここでは主にセブ島にある つの学校のインターンについて条件を比較しつつ、ぼくが直接聞いた内容含め紹介したいと思います。
また学校によっては30代でも多くの人がインターンとして在籍しており、新しいキャリアづくりにも利用できます。

QQイングリッシュ

セブ島の語学学校でも大手の1つであるQQイングリッシュ。働く教師は1000人を超え、留学生の受け入れ以外にもオンライン英会話もしています。
なのでインターンとしての仕事としても多岐にわたります。配属部署によりやることはいろいろ、中には先生と密にコミュニケーションをとれる場所もあります。
応募資格
  • 日常会話程度の英語力
  • 基本的なPC操作
  • 6か月以上滞在できること
  • フィリピン留学経験者優遇
  • 未経験者可
業務について
  • 期間:6か月~12か月
  • 勤務時間:週25時間(早朝から深夜まで、部署やシフトによって異なる)
  • 休日:週休2日
  • 内容:オンラインクラス運営、日本人留学生のサポート、空港ピックアップなど
待遇(無料のもの)
  • 授業料
  • 食費(1日3食:ビュッフェ形式なので食べ放題、祝日も出ます。)
  • ビザ、SSP費用
  • ネット
  • 宿舎宿泊費(4~6人部屋)
  • 水道、光熱費
  • 掃除
  • ウォーターフロントホテルのジム、プール使い放題

インターン生が負担するもの

  • 航空券
  • 保険など
  • 洗濯代(1回100ペソ)

マクタン島キャンパス

授業について

マンツーマンの授業、1コマ1時間を1日4コマ、月~金まで受講できます。カランメソッド、TOEIC、IELTSコースも受講可能。

その他

大手の学校ということもあり、10か国以上の生徒やスタッフがいます。校舎がマクタン島とセブ島のITパークの2か所にあります。

QQイングリッシュのホームページ
QQ イングリッシュオンライン英会話

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、オンラインだけの提供をしている学校です。留学生はいないのでそういった交流はありません。しかし、その分多くの先生と交流がもてるようです。
居住スペースはキレイです。しかしネット環境がいまいち整っていないことと、食費が1日200ペソ(これで1日3食食べるにはローカルの安いものでないといけない)ということが個人的にはネックです。

応募資格

  • 18~30歳くらい
  • 英語力、性別、経験は問わない
  • 最短3か月から
  • 長期滞在、留学経験あり、接客経験あり優遇

業務について

  • 期間:3か月から
  • 勤務時間:1日8時間(うち4時間はオンライン授業をサポートという形で受講)
  • 休日:月8回
  • 内容:

待遇(無料のもの)

  • 学費(サポートという形でオンラインレッスンを受講できる)
  • 宿舎宿泊費(複数人部屋)
  • 食費(1日200ペソの現金支給)
  • 水道、光熱費
  • ビザ、SSP費用
  • 業務後、オンラインレッスン受け放題

インターン生が負担するもの

  • 航空券
  • 保険など
  • 掃除、洗濯は不明

ネイティブキャンプのモバイルアプリはすごい使いやすいです。

授業について

オンライン専門の学校なので、授業も先生たちの授業の訓練の延長でオンラインのみで行われます。1日4時間、カランメソッド、TOEIC受講可能。

その他

業務後はオンライン授業無料で受け放題です。これはありがたいかも。本人次第で勉強もガンガンできますね。

ネイティブキャンプのホームページ

 

サウスピーク

サウスピークは、校則が厳しいことでも有名な学校です。門限や土曜日の義務学習など、全員が全員真剣に英語勉強に取り組める環境が魅力です。
そんなサウスピークでは、期間限定でインターン生の募集をしています。
しかし、授業が1日2コマなのが少し物足りないかなとも感じます。ですが、航空券や給料が出るのは非常魅力的ですね。

応募資格

  • 大学生、大学院生、また25歳以下の第2新卒を想定
  • 5名程度
  • 6か月以上滞在
  • TOEIC600点以上、もしくはそれ相当の英語能力
  • スマートフォン、PCタイピングできる方
  • ノートパソコン持参
  • 煙草を吸わない方

業務について

  • 期間:6か月から
  • 勤務時間:1日6時間
  • 休日:週休2日と祝日
  • 内容:学校運営業務、留学生の生活面のサポート、資料作成など

待遇(無料のもの)

  • 授業料
  • 食費(1日3食、祝日はなし)
  • ビザ、SSP費用
  • 宿舎宿泊費(複数人部屋)
  • 航空券(1回限定、6万円未満を想定)
  • 報酬月額10,000ペソ

インターン生が負担するもの

  • 保険など
  • 水道、光熱費不明
  • ネット環境不明
  • 掃除、洗濯不明
新校舎

授業について

授業は1日2コマ受講でき、プラスで2時間の自習時間を確保できるようにしてくれるよう。どうやって?ぜひお問い合わせください!

その他

報酬は月10,000ペソ(2万円)です。これくらいあればたまに外食やレジャーも行けます。
さらに半年のインターン後には、インターンのリーダーになることもでき、その場合の報酬は月20,000ペソ+賞与です。

TARGET Global English Academy

ITパークも近く、徒歩圏内に2つのモールがあり便利な学校です。

応募資格

  • 3か月~6か月滞在可能な方
  • 日常会話に困らない程度の英語力がある方
  • Word, Excelなど基本的なパソコン知識がある方
  • 30代前半まで

業務について

  • 期間:3か月〜6か月
  • 勤務時間:1日5~6時間程度(2週間研修あり)
  • 休日:土日・祝日 (空港ピックアップを除く)
  • 内容:簡単な事務作業、学生サポート(空港ピックアップ, 学生への案内・相談)、学校主催イベントへの参加など

待遇(無料のもの)

  • 授業料
  • 食費(1日3食)
  • ビザ、SSP費用
  • 宿舎宿泊費(部屋人数不明)
  • 水道、光熱費
  • 掃除、洗濯

インターン生が負担するもの

  • 航空券
  • 保険など

校舎

授業について

1日3時間のマンツーマンレッスンと1時間のグループレッスンがあります。さらに希望者には夜間に行われる2時間のグループレッスンも参加可能です。

ターゲットのホームページ

 

Howdy English Academy

応募資格

  • Word,Excel等の基本PCスキルが身についている方
  • 6か月以上滞在可能な方

業務について

  • 期間:6か月以上
  • 勤務時間:1日6時間
  • 休日:週休1日~2日
  • 内容:新入生送迎(ピックアップ)、学生サポート(授業・生活相談、病人対応)、学生資料の準備、作成各種イベント、アクティビティの企画など

待遇(無料のもの)

  • 授業料
  • 食費(1日3食)
  • ビザ、SSP費用
  • 宿舎宿泊費(部屋人数不明)
  • 水道、光熱費
  • 掃除、洗濯

インターン生が負担するもの

  • 航空券
  • 保険など

授業について

1日3~4時間のマンツーマン授業を受けれるようです。記載があいまいなため直接お問い合わせください!

 その他

Howdyでは年齢不問でインターン生の募集を行っています。これはアラサー、アラフォー以上の世代にもうれしいですね。

ハウディのホームページ

NILS

ここの特色はインターン生として、英語4コマのコースか、3コマがプログラミング1コマが英語のコースを選べるというとこ。プログラミングを学びたい方にはおすすめです。

応募資格

  • 18歳から
  • 英語力は問わず
  • 6か月以上の滞在ができる方

業務について

  • 期間:6か月以上
  • 勤務時間:1日6時間
  • 休日:週休2日と祝日
  • 内容:営業、バックオフィス、教室管理、メディア事業など

待遇(無料のもの)

  • 授業料
  • 宿舎宿泊費(複数名部屋)
  • 食費(平日の朝と夕の2食)

インターン生が負担するもの

  • 入学金15000円、海外送金代行手数料2,000円
  • 航空券
  • 保険など
  • ビザ、SSP費用

授業について

  • 英語留学コース:4時間のマンツーマン英語レッスン
  • IT留学コース:IT授業3時間と英語1時間(1か月で簡単なホームページ作成が目標)

ニルスのホームページ

 

Kredo

Kredoはインターン留学コースというものがあります。これはほかの学校もインターンとは異なり、費用も90万円ほどかかります。どう違うのかというと、3か月英語とITを学んだあと、セブのIT企業にて3か月インターンできるというもの。
IT技術と英語を一気に学べ、しかも一気にITの実務も経験できるというコースです。
インターン先の企業はWeb制作会社で有名なLIG Philippines Inc.です。

応募資格

  • ー 年齢:10代〜20代
  • ー 学歴:不問
  • ー スキル:下記参照
  • ー 募集人数:5名/月

授業について

  • 留学期間中:4時間英語の授業、4時間ITの授業
  • インターン期間中:2時間英語の授業、6時間ITの授業

留学費用

  • 1人部屋: 998,000円(税込)
  • 2人部屋: 928,000円(税込)

留学費に含まれるもの

  • 授業料
  • 宿舎宿泊費
  • 自習室利用料
  • インターン先への交通費
  • インターン参加費用
  • ※ 滞在先は留学期間中(3ヶ月)、インターン研修中(3ヶ月)で異なります。
  • ※ 1人部屋指定分の追加料金は留学期間中のみ対象となります。
    インターン中も1人部屋を希望される方はお問い合わせください
  • ※ タクシー、スクールバン等での移動となります。

クレドのホームページ

 なぜインターンなのか?

ぼく自身もセブ島の語学学校でインターンをしていました。
なぜ選んだかというと第一に費用が安い、そして勉強だけでなく社会経験も積めるということでした。

とくに1年もタダで海外に住める機会はそうそうありません。しかも英語の勉強つき。
もちろん短期間で一気に英語を伸ばしたいという方には向いていないかもしれません。しかし3か月以下での留学では英語がものになるかというのは正直なところ怪しいです。

どうですか?中途半端な留学するくらいならインターンが断然かしこい選択だと思います。

関連記事:インプット編|フィリピン留学前に最低限やるべき勉強|動画あり

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *