アラサーからの副業の選択肢比較(ネット発信編)

アラサーになると、自分の仕事のことで悩むことが多くなりますよね。

本当にこの会社でいいのだろうか?

これが本当にやりたいことなのだろうか?

そして、転職を考えている人も多いと思います。

転職しても新しい会社でも理想通りになるかわからない。

それなら、現職でもリスクが少なくできることでとりあえずやってみるっていうのはありですよね。

はい、副業の時間です。最近、話題になっている副業

ぼくも仕事をしているときいろいろ考えてやってみたものもいくつかあります。そのとき調べたものも含めいろいろな副業の選択肢をまとめました。

新しい情報があればどんどん更新していきます。

今回は、ネット配信編です。

 

ネット発信系

ブログ

どんどん増えていいてるブロガー、ぼくもブログをしているということでブロガーでもあります。

自分の思ったことや、経験したことをブログに記事にしていくといういたってシンプルなものです。アラサーは意外とナチュラルブログ世代じゃないでしょうか?高校生くらいのときには携帯で日記のようなブログが流行っていたことを思い出します。

ですが、今のブログは少し違って、日記というよりは自分の考えの発信(オピニオン)や、有益な情報の発信をすることが主です。もちろん自己満足ですが、読む側のことを考えて書かれています。

なぜかというと、読んでくれる人が多ければ多いほど、そこから報酬が得れれる可能性が高まるからです。ブログに訪れた人が、そこのに載っている広告から飛べば収益発生や、ブログで紹介されている商品を買えば、そのブログ主に報酬が入る(アフィリエイト)など、ブログというものを1つのメディアとすることで収入を得ることができます。

また、以下の理由で、ブログは優秀なビジネスモデルだと思います。

  • 初期投資ゼロからできる
  • 1人から始めることができる
  • パソコン、スマホ1台でできる
  • 場所を選ばない、時間を選ばない
  • ブロガー、アフィリエイターのトップクラスは年収1億円以上

とくに、初期投資ゼロ、1人ででき、時間と場所を選ばないという点は非常に副業にあっています。

まず、やろうと思えば今から10分後には記事をかけます、ぼくも移動中になんか書いたりしています。

しかし、大事なことは毎日少しずつでも記事を書いていくこと。これを継続できなければなかなか収益化は難しいでしょう。なにせ、誰にも知られていないブログは人に読まれません。なので収益も発生しません。

最初は読まれなくてもコツコツと書き進める地味さが必要です、腐らず続ける。ブロガーから言わせるとこれができる人が非常に少ないとのこと。最低半年〜1年、コツコツタイプならぜひ挑戦してみてください。

また、ブログにもいろいろあり、顔出し自己ブランディング型、サイト量産型、専門型、雑記型など自分に合ったものを選びましょう。とりあえずは始めてなんでも書くのが慣れやすいと思います。どうせ読まれてないのでw

また、ブログをメディアとして捉えるのであれば、何とでも相性がいいです。

例えば、

  • 英語を勉強してその方法をブログに書く
  • 資産運用の成果をブログに書く

など、ブログは別の活動や副業に掛け合わせてみると、さらに強力になります。

 

ユーチューバー

これもやっと社会的にも認知されてきた職業ですね。ブログと同様、ネットで発信ですが、ブログは文章ですがユーチューバーは動画です。動画サイトYouTubeに動画を投稿して、そこからの再生回数に応じて報酬をもらえることができます。

ユーチューバーにも顔出ししてる方やそうでない方、ネタ動画、勉強動画、商品紹介、ゲーム実況などなどパターンは様々です。文章が苦手な人には向いているかも。

最近では、バーチャルユーチューバーが激増してるようで、声優さんがモーションキャプチャで動かしてたりするらしいです、技術すごいですね。顔出ししたくなければおすすめです。

今では、スマホで自分の喋っているところをカメラで映せば、それをアニメのキャラへ表情や動きをトレースできるんですよ、すごいですね。最近のテクノロジーは。VTuberはこれからおもしろくなりそうです。

よくテレビ番組や映画の動画を上げている方がいますが、著作権的にアウトなのでやめておきましょう。再生数は稼げますがいきなり削除になったりします。その分最初から一気に再生数は上がらないにしても、自分でコンテンツをつくれるようになればそれが資産になるのでコツコツとやっていきましょうね。

 

ラジオ

ラジオ放送も誰でもできるようになっています。Voicyというサイトで自分のラジオチャンネルをつくることができます。ここでスポンサー募集などして収入を得ているようです。この場合もコツコツ発信しファンを獲得することが重要です。

まずはいろいろ聴いてみてください、いろいろなパーソナリティの人がいます。ぜひ、まずはインプットしてみてください。

 

ゲーム配信専門

これはまだまだ認知されていないですがゲーム配信専門のサイトもできています。Twitchというサイトです。

すでに収益構造もできています。ただ海外のユーザーが多く、まだ日本人は少ないようです。チャンスかもしれません。

ゲームをすることで、お金がもらえるとか最高ですよね、遊びが仕事になることも可能な世の中です。

 

まとめ

ネット発信系は、最先端のビジネスモデルですよね、次から次に新しいサービスが出てきています。

まだ収益構造を導入していない場合もあり、趣味でやっている人も多いと思います。ですがその方がこの分野は強いです。

趣味でやる人は継続性がありコツコツとコンテンツを作っていくことができます。この発信系はこのコツコツ継続できるかが大きな分かれ道で、多くの人は収益が出ないまま挫折していくでしょう。なので自分の好きなことを発信していったほうがいいです。それが収益化できていなくてもまずは発信を継続できるものから始めるこれが大事だと思います。

そうやってると、それに合った収益構造が作られてくたりします。その中の変化は早いので、先行者優位、収益考えずに好きだから動きまくっている人のほうが波に乗りやすいわけです。

なんでもネタになります、仕事でも、勉強でも、家事でも。

  1. 何か発信できるものを見つける
  2. 見つけれなくても、まずは何か発信してみる
  3. 続ける、最低3ヶ月
  4. 収益化を考える

こんな順番でしょうか、ネット発信系はファンを作っていかないと収益が出にくいです。そのためコツコツ積み上げていかなければなりません。まずはそこが大きな壁になるでしょう。

しかし、趣味の延長や、初期投資が少ないことはかなりハードルが低いです、あとは継続するだけ。

ぜひ何か発信して続けてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です